本日の代祷

◎11月10日

《今週の代祷・諸祈祷》
次のことを覚え、心を込めて祈りましょう。

◎鹿児島復活教会におきましては

◇本日開かれるバザーが宣教の器として用いられますように祈りましょう。

◇今週記念日を迎える方々を覚えて祈りましょう。
《誕生》《洗礼》《堅信》《結婚》
以上の方々への今までの神のみ守りに感謝しましょう。
◇今週逝去記念日を迎える方々を覚えて祈りましょう。
 この方々の魂が主のみそばで憩う事が出来ますように祈りましょう。
◇病気療養中の方々を覚えて祈りましょう。

◇協働教会である宮崎聖三一教会と大口聖公会のために、また恵生教会のために祈りましょう。
◇様々な理由で教会に来ることが出来ない信徒の皆さんを覚えて祈りましょう。
◇まだ神様を知らない人々にイエス・キリストの福音を告げ知らせ、私たちの仲間として導いて下さいますように祈りましょう。
◎九州教区におきましては
◇22日~23日に開かれる定期教区会を覚えて祈りましょう。
◇延岡聖ステパノ教会を覚えて祈りましょう 
①教会に交わりある全ての人に祝福を
②求道者が与えられますように
◇ハンセン病問題への理解が深まるため別紙の祈りを共に捧げましょう
◇釜山教区、海雲台(ヘウンデ)地域自活センターの働きを覚えて祈りましょう。
① 関わる人たちが互いに愛に包まれいつも幸せを感じるセンターとなれますように。
◎国内におきましては

◇相次ぐ台風と大水で犠牲になられた方々の魂が主のみ側で憩うことが出来ますように、被災された方々の悲しみや苦しみが神の愛によって癒やされますように祈りましょう。
◇NCC(日本キリスト教協議会)障害者週間を覚えて次の祈りを共に捧げましょう。
天の神さま、すべての人は、あなたの愛によって生き、存在しています。どうかすべての人が、さまざまな困難のうちにあっても、自分を大切にし、互いに尊重し合って生きることができるようにしてください。ことに重い病を負う人、心や体にさまざまな「障害」を負う人が、イエス・キリストの愛と平和に信頼し、希望をもって生きることができるようにお導きください。
◎世界におきましては
◇ルシタニア教会(カンタベリー大主教管区外管轄)、ジョルゲ・ピナ・カブラル主教のためまたその地で働く教役者、信徒の働きを覚えて祈りましょう。

◇世界の指導者に武力では平和を得ることが出来ないことを 悟らせてください。
◇世界各地の紛争により、故郷を追われて難民となっている人々のために、解決の知恵を関係諸国の人々に与えてください。