聖金曜日の黙想

聖金曜日の受苦日礼拝が、ハイドン作曲「十字架上の最後の7つ言葉」の奏楽と黙想により行われました。