聖霊降臨後第2主日

小林史明司祭の司式により聖餐式が行われました。今日から祭壇は緑色に飾られています。礼拝ではマルコによる福音書2章22-28節「安息日に麦の穂を摘む」を読みました。この部分を主日に読むことは非常に稀で、前回(B年の特定4)は21年前、1997年に遡るのだそうです。九州南部は梅雨入りしましたが、好天が続いています。午後は教会委員会が行われました。