復活節第3主日

5月5日は小林史明司祭の司式で復活節第3主日の聖餐式が行われました。連休中にもかかわらず、多くの信徒が参加しました。

晴天に恵まれ、教会の庭ではピンク色のバラがきれいに咲き始めました。

礼拝後はオルター・ギルドの奉仕により、聖餐式の片付けと次の聖餐式の準備、祭壇の整備や祭服、聖具、キャンドル等、礼拝に必要な道具類の管理と維持が行われています。本日は94歳の徳永マリ子姉、90歳の石黒安子姉らにご奉仕いただきました。次の礼拝に向けて心を整えるための大切な時間でもあります。